神奈川

光音座1(コウオンザイチ)【神奈川横浜・ゲイ・ハッテン映画館】詳細・体験談・口コミ

光音座1(コウオンザイチ)の詳細

光音座1とは、横浜光音座1と光音座2からなる横浜市中央区の映画館です。昭和30年代に誕生し、大蔵映画が成人映画を自社で製作するようになった時期に開業しています。

当初からゲイポルノ専用の映画を上映していますが、光音座2についてはピンク映画が中心です。

光音座1と光音座2はロビーでつながっているものの、カウンターや発売機を挟んで2つに分かれているため行き来することはできません。銭湯の男湯と女湯のような感じで分かれています。

光音座1はゲイの映画のみが上映されているため、利用客のほぼ全員がゲイであり出会いのきっかけになる場所としても人気があります。ゲイ映画の内容についてはAVのようなものよりも、ストーリ性がある内容が多くなっています。

住所 神奈川県横浜市中区宮川町2-59
アクセス 京浜急行日ノ出町町駅 JR桜木町駅
営業時間 平日11時30分〜21時 金土11時30分〜翌4時30分 日祝10時30分〜21時
定休日 年中無休
料金 一般1580円 学生・会員1160円 夜間割引840円(オールナイト時を除く)
公式サイト http://yokohamakouonza.blog.fc2.com/
SNS Twitter
電話番号 045-231-0837

光音座1(コウオンザイチ)のお得な割引・イベント情報

一般料金は1580円ですが、会員制度があって会員になると1160円で利用ができます。複数回の利用を予定している人は会員になって利用した方がお得です。

光音座1(コウオンザイチ)の体験談

昔からあるゲイ映画館の光音座1を利用してみました。

私が見た映画は昭和時代の少しレトロな感じでしたが、純愛ものの内容で途中からは涙腺が崩壊していました。

平日に利用したこともあってお客さんの数はまばらでしたが、何とも言えない一体感が生まれていました。

ゲイカップルで訪れている人もいて、手をつないで映画を観ていたのが印象的でした。映画館によっては館内でハッテン行為をするようなところもありますが、光音座はどちらかというと映画をしっかり楽しむような感じの雰囲気です。

ただ、最前列の端の方は少し死角になっているのでハッテン行為ができるかもしれないと感じました。

この日は残念ながら新しく知り合いになった人はいませんでしたが、少し懐かしいキュンとなるゲイ映画を楽しむことができてよかったです。

ただ、純愛系の映画を1人で見ていたので少し寂しさを感じました。次に行くときは誰か誘って一緒に行きたいです!

  • 当サイトに掲載されている画像などの著作権は各権利者に帰属します。
  • 価格が記載されている場合は、記事配信日時点での税込価格です。
  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。詳細については各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です