コラム

大阪ゲイが集まるハッテン銭湯5選

金比羅温泉【大阪市浪速区・日本最大級ゲイが集まるハッテン銭湯】

大阪の大正にある銭湯で、20~60代のゲイが集まるハッテン銭湯として知られています。一般客も利用する銭湯ですが、他の銭湯と違って死角がたくさんあります。死角でハッテン行為をしているゲイが多いとの噂ですが、公式にハッテン銭湯と認めているわけではありません。一般の銭湯ですので必ずハッテン行為は控えて、モラルや節度を守って下さい。

入浴しているとモーションをかけてくるゲイも多く、平日の昼間も多くの利用客で賑わっています。入浴料金が450円というリーズナブルさも魅力です。

クラブ温泉【大阪市北区・ゲイが集まるハッテン銭湯】

大阪のJR天満駅から徒歩3分のところにあるハッテン銭湯です。昔からある老舗銭湯で、開店時刻の5分後には平均して10人以上います。お風呂の種類が多く、電気風呂や足つぼ風呂、塩風呂などが人気です。

一般的な銭湯ですが、利用客のゲイ率はかなり高いです。平日は地元の常連客がメインで、週末は観光客や若者などが相手探しをするのに利用しています。

なんば温泉【大阪市北区・ゲイが集まるハッテン銭湯】

大阪の難波にあるハッテン銭湯で、金比羅温泉やクラブ温泉に次いでゲイの間で人気があります。温泉の水はすべて軟水を使用しています。専用掲示板もネットに設置されていて、待ち合わせをしてから利用するゲイも多いです。

一般客も多く利用していてハッテン行為は原則NGとなっています。ハッテンできるようなスペースもありません。ルールを守って利用しましょう。

おふろや和光 (和光浴場)【大阪市西成区・ゲイが集まるハッテン銭湯】

大阪の中心地天王寺駅の近くにある銭湯です。普段は観光客、仕事帰り、高速バスの利用客などで賑わっています。ゲイが集まるハッテン銭湯としても知られていて、仲間を探しにやってくるゲイも年齢やタイプに関係なく多いです。

ハッテンできるスペースはなく行為も禁止されています。掲示板などを利用して待ち合わせをするのに利用するゲイが中心です。

パレス温泉【大阪市城東区関目・ゲイが集まるハッテン銭湯】

大阪市城東区にあるレトロな雰囲気のハッテン温泉です。お風呂は真ん中に2つあり、横に電気風呂や月替わり風呂などがあります。スチームサウナと水風呂もあり、外観や設備は古いですが、お風呂はきれいに掃除されています。

ハッテン相手を探す目的で利用しているゲイもいますが、年齢層は中高年以上が中心です。銭湯内にハッテンができる場所はありません。