千葉

法典の湯【千葉県市川市・ゲイが集まるハッテン銭湯】詳細・体験談・口コミ

法典の湯の詳細

法典の湯はJR武蔵野線の船橋法典駅から徒歩5分のところにある温泉で、地下1500mから湧き出る天然温泉が魅力です。8種類のお風呂と4種類のサウナがあり、塩分の強い泉室が特徴で保湿効果を得られることでも人気があります。

温泉以外にもアカスリ、ボディケア、足つぼ、カットなどの各種サービスがあり、十割そばが楽しめるお食事処もあります。宿泊施設はなく周辺にも宿泊施設は少ないものの、ディズニーランドから近いこともあって観光客も多く訪れます。

一般的な温泉ですが、千葉や東京のゲイに人気が高い温泉でもあります。一般の人が多いこともあってハッテン銭湯のように隠れてハッテン行為をしている人はほとんどいませんが、ゲイカップルが一緒に利用することはあります。

温泉を利用する場合は他のお客さんの迷惑にならないようにマナーを守りましょう。

Screenshot of rakutenchi-oasis.com

住所 〒272-0802 千葉県市川市柏井町1-1520
アクセス JR武蔵野線 船橋法典駅より徒歩5分
営業時間 平日 朝10時 ~ 深夜25時まで 土日祝 朝9時 ~ 深夜25時まで (最終受付24時)
定休日 年中無休
料金 平日 700円/土日 800円
公式サイト https://rakutenchi-oasis.com/hoten/
SNS
電話番号 047-338-4126

法典の湯の体験談

千葉のハッテン温泉として有名な法典の湯を体験してきました。

千葉に用事があったついでに利用したんですが、最初はハッテン温泉ということを知らずに利用しました。

更衣室で服を脱いでいると、後ろの方から視線を感じたので振り返るとがっちり系のお仲間だと思われる男性の姿が。

気付かないふりをしてお風呂に入ると、その人も近くに寄ってきました。「出張ですか?」と声をかけられたので話し返すと、そこから会話が盛り上がってしばらく話をしました。

更衣室でお互いの連絡先を交換してお風呂を後にしましたが、それから数日後に男性から連絡があって外で会うことになりホテルに向かいました。

法典の湯は知り合うきっかけになっただけでしたが、ハッテン温泉と噂されていることもあって意識して利用しているゲイもいることがわかってよかったです。

その場でハッテン行為ができないのが、他のハッテン場に比べて残念なポイントですが、お風呂の設備もよくて清潔感もあるので、「汗を流すついでに相手を見つけることができたらラッキー」くらいの感じで利用するのがいいかもしれません。

みんなの口コミ・レビュー投稿

口コミの登録はこちらからお願いします。有益な情報を交換できるように、できるだけ良いところを評価して下さい。

レビュー数 0
5
0%
4
0%
3
0%
2
0%
1
0%

  • 当サイトに掲載されている画像などの著作権は各権利者に帰属します。
  • 価格が記載されている場合は、記事配信日時点での税込価格です。
  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。詳細については各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
こちらも見られています