東京

DICK/DOGG(ディックドッグ)【ハッテン場・ド変淫乱野郎達の大型密会場】詳細・体験談・口コミ

DICK/DOGG(ディックドッグ)の詳細

DICK/DOGG(ディックドッグ)は、巣鴨にあるハッテン場で野郎のための淫乱男根ストローク好きがコンセプトになっています。超S級のドエロ野郎大歓迎のお店です。店内のスタイルは手隠し、アンダーウェア、六尺、ラグパン、ケツワレ、Oバック競パンなどです。

全裸での店内徘徊は禁止されているので、きちんとルールを守って利用しましょう。利用できるのは18歳から40歳までの健康男子で、極端な体系の人は利用することができません。スタッフの判断によって過去に入店できたことがあっても、そのときのスタッフが判断するので入店できないケースもあります。

入店条件がやや厳しめになっているものの、その代わりに変な人がいないメリットもあります。

Screenshot of www.dickdogg.com

住所 東京都豊島区巣鴨2-4-4 3F
アクセス 巣鴨駅(JR山手線)北口から徒歩1分 / 巣鴨駅(都営三田線)A4出口から徒歩2分、大豊ビルの3階
営業時間 平日13時〜23時30分/土・日・祝-12時〜日23時30分
定休日 年中無休
料金 一般1500円、ジム割1200円、28歳以下1200円 ※HP参照
公式サイト http://www.dickdogg.com/
SNS Twitter
電話番号 03-6903-6199

DICK/DOGG(ディックドッグ)のお得な割引・イベント情報

DICK/DOGGでは、曜日ごとにさまざまなイベントを行っています。たとえば、月曜日なら覆面手隠し、火曜日なら覆面エロアンダー、水曜日なら変態手隠しとなります。

曜日ごとのルールやイベントに沿って参加する必要があるので、お店の利用を考えている場合は事前にイベントの内容について確認しておきましょう。

DICK/DOGG(ディックドッグ)の体験談

巣鴨にできた新しいハッテン場ですが、このエリア以外からも多くの人が訪れると話題になっていたこともあり利用してみることにしました。

私が参加したときはちょうど手隠しデーとなっていたので、タオルとキーをもらって参加しました。

平日の夕方でしたが、仕事帰りのサラリーマンやサラリーマンを狙って利用していると思われる人がたくさんいました(笑)

ボディタッチの嵐の中、お目当ての相手を見つけることができたので、そのまま個室に行っていちゃいちゃしました。

私は特に問題なかったのですが、入場制限が厳しいようでお店に入れなかったお客さんも何人かいたようです。そのせいか、お店の中にいる人はかなりレベルが高い人たちばかりでした。

私のようなハッテン場初心者でも気軽に利用しやすい感じだったので、また近々利用させてもらおうかと思います。

みんなの口コミ・レビュー投稿

口コミの登録はこちらからお願いします。有益な情報を交換できるように、できるだけお店の良いところを評価して下さい。

レビュー数 0
5
0%
4
0%
3
0%
2
0%
1
0%

  • 当サイトに掲載されている画像などの著作権は各権利者に帰属します。
  • 価格が記載されている場合は、記事配信日時点での税込価格です。
  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。詳細については各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
こちらも見られています