九州・沖縄

新原(みーばる)ビーチ【沖縄県南城市・ゲイビーチ・ゲイ海岸・ハッテン場】詳細・体験談・口コミ

新原(みーばる)ビーチの詳細

新原(みーばる)ビーチは、沖縄県南城市玉城にあるビーチで那覇空港から車で40分のところにあります。リゾート開発とは無縁のエリアであることや沖縄の素朴な風景が広がっていることから隠れ家的スポットとして人気です。

新原ビーチはゲイビーチとしても知られていますが、ゲイビーチとして利用されているのは百名ビーチの北側になります。新原ビーチに行く方法はアーチ島に向かうルートがおすすめで、まずはアーチ島の手前にあるスペースに車を止めます。

ゲイビーチはアーチ島の右側になるため、アーチ島をぐるっと回る形で歩いていきます。満潮時は腰近くまで海水が浸かってしまうため、車で着替えをしてから向かうことをおすすめします。

日本本土にもゲイビーチはたくさんありますが、夏期限定しか遊べないところがほとんどです。しかし、新原ビーチは1年を通してゲイビーチとして利用されていて、地元の常連から観光客までさまざまなゲイと出会うことができます。

レジャーシートなどを持参して横になって日焼けをしながら相手が来るのを待つのが一般的です。周囲に人がいない場合はそのままハッテン行為になるケースもあります。

住所 〒901-0603 沖縄県南城市玉城百名1346
アクセス
営業時間
定休日
料金
公式サイト
SNS
電話番号

新原(みーばる)ビーチの体験談

沖縄に行く予定があったので新原ビーチを利用してみました。

那覇から離れた場所にあるため、「本当にゲイビーチがあるのか?」と半信半疑でしたが、ネットで調べたアクセス方法をもとにゲイビーチに行ってみると数人のゲイがいました。

日焼けをしているゲイがほとんどでしたが、ハッテン行為をしていたんだろうと思われる痕跡もありました。

日焼けをしていると後から来たゲイに声をかけてもらいましたが、私の場合は特にハッテン行為にならず世間話くらいで終わりました。

ただ、ゲイの聖地であることには違いなく、タイミングによってはハッテン行為を狙える感じもしました。

もう少し空港から近かったらいいのにと思いつつ、少し不便な場所にあるからこそゲイビーチになりやすいのかな?とも思いました。

  • 当サイトに掲載されている画像などの著作権は各権利者に帰属します。
  • 価格が記載されている場合は、記事配信日時点での税込価格です。
  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。詳細については各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です